インドアレッスンとの違い

ゴルフは自然の中で行うスポーツです。

コースでは、毎ショットごとにボールのライや景色、気象条件などが変わり、2度と同じ環境からのショットは無いと言っても過言ではありませんので、練習場で黙々とボールを打つだけでは上達は望めません。

マックスゴルフアカデミーでは、練習やレッスンをコースと同じ環境で行なうことが、本番(=コース)で良いショットを打つために重要と考え、ゴルフ場の施設を利用した実践型のレッスンを展開しています。

練習環境とコースでの環境が極端に違う

練習場ではうまく打てるのにコースになると思うようなショットが打てず 全く良いスコアが出せないという方々も多いと思います。 その原因は様々ですが、練習環境とコースでの環境が極端に違うということも大きな要因の一つと考えられます。
しかし、一般ゴルファーの方々は、なかなか実践的な練習施設に恵まれないというのが現状だと思います。

マックスゴルフアカデミーのレッスンでは、グリーン周りのアプローチショットは天然の芝生の上から、バンカーショットは本物の砂の上で、そしてパッティングは広大な芝生の練習グリーンで行い、実際のコースと同じような環境で練習することが可能です。さらに、富岡倶楽部の本コースを使った実践的なレッスンも行います。

練習場では出ないのにコースだけ出てしまうミスショットの原因をご自分で見つけるのは難しいと思いますが、オンコースレッスンにより的確な原因を発見し克服することが可能です。

練習ボールはすべてコースボールを使用しています

また、練習ボールはすべてコースボールを使用していますので飛距離及び球筋のチェックが可能です。 ご自分で打った球筋を見て、その原因を知りながら練習することはゴルフの上達に非常に効果的です。 一般的なレンジボールの場合、コースボールに比べて1割程度飛距離が落ち、ボールの高さや曲がり、転がり具合等にも違いが出ると言われていますので、練習とコースでは感覚が変わってしまいます。

レッスン及び休憩時間の自主練習は、打ち放題です。
本番を想定してスライスやフックと球筋を打ち分けるもよし、 球筋を気にせず課題のドリル練習をするもよし、個々の目的に応じた練習が可能です。

練習場のさわやかな風の中でのレッスン

緑の森に囲まれた練習場のさわやかな風の中でのレッスンは、日頃都会の喧騒の中でお仕事をされている方々には格別の思いでしょう。
心と体をリフレッシュした状態で打つ澄んだ打球音とその感触はとても心地が良いものです。

ゴルフはメンタルなスポーツだと言われて久しいですが、清々しく優しい気分で行う練習は、上達の度合いにも違いが出ることでしょう。 抜群の練習環境でのレッスンを是非体験してみてください。

※悪天候の場合、近隣の屋根付き練習場に移動して行うこともあります。

ご予約はお電話でも承っております。

尚、メールでご予約・お問い合わせいただく場合には、
下記のメールアドレスへ直接メールを送信して下さい。

マックスゴルフアカデミー:info@maxgolf.jp